本文へスキップ

中学生スポーツ教室


中学生スポーツ教室事業概略案内  
■ご案内は市広報3月20日号に掲載の予定です。
■申し込みは各教室の開催1週間前までに、教室名、住所、氏名、電話番号、学校名、学年を記入し申し込み用紙またはMail、スマホ等でお申込下さい。
スマホから申し込みの方は申し込み用紙記載の科目を踏襲して下さい。
電話0545-53-6045 Fax0545-57-0177 Mail sport@fuji-taikyo.jp

 @バレーボール教室申し込み用紙   20180704修正
 Aバレーボール教室予定表     20180624修正
 Bバレーボール教室案内書(パンフレット)     20180704修正
     
■卓球教室案内と申し込み要領     20180629
 柔 道 日時 511日から83日 
毎週金曜日1930分から2045
会場 市立富士体育館柔道場
会費 2,000
問合せ 090-2189-5122 小笠原
 陸上競技 日時 44日から1128日 
毎週水曜日1650分から1850
会場 富士総合運動公園陸上競技場
会費 月2,000
問合せ 090-9936-4495 福良
 体 操 日時 410日から724日 
2.4火曜日19時から2030
会場 ジム・ナスティック・フジ・オクダ体育館
会費 11,000
問合せ 090-3933-0342 坂間
 ハンドボール 日時 47日から74
毎週水曜日19時から2045
会場 市立富士体育館
会費 6,000
問合せ 090-7616-8956 鈴木



20180220

中学生スポーツ(部活動)支援について

富士市体育協会

会長 山野政宏

T 概要

   現在、中学・高校における部活動が年々減少傾向にあります。その要因は、少子化による生徒数の減少であるといわれておりますが、その他、部活動の指導者不足や施設環境など様々な要因が考えられます。

   スポーツは、活力に満ちた地域社会の構築や、生涯にわたり生きる楽しみを与えてくれます。特に、発達段階にある青少年期には心と体の発達に大きな影響を与えております。

   このような状況の中、将来にわたる富士市の人づくりやまちづくり、及びアスリートの育成を考えるとき、小学生から高校生までのスポーツ活動をいかに振興していくかが今後の大きな課題になってくると考えられます。そして、その解決には、これらの課題を学校側だけの課題とせず、行政を含めた地域社会全体の問題としてとらえ、解決していくことが今求められています。

   富士市体育協会では、これらを緊急且つ重要な課題としてとらえ、将来における中学生、及び高校生の部活動、さらに中体連の一層の活性化を目的に、今後学校側との協議を図ることと併せ、当面、下記により事業の展開を図り将来につなげていこうとするものです。

 

U 事業方針

1.中学校での部活動の活性化を図るために、小学生からのスポーツの普及に努める。

  2.高校受験のためにスポーツ活動ができなくなった生徒に対し、高校入学までの間、競技力保持のための支援を行う。

  3.現状の部活動のスポーツ種目にこだわらず、部活動を増やしていく意味からも広範にわたる種目にチャレンジし、多様な角度から青少年の健全育成を図る。

  4.中学校及び、高校での部活動が一層活性化するよう、練習会(教室)または、指導派遣を行う。学校側と協議し推進していく。

 

※当面、市民スポーツ振興の観点から、体育協会事業として取り組む。
 
 


富士市体育協会

〒417-8601
富士市永田町1-100

TEL 0545-53-6045
Fax 0545-57-0177
Eメール sport@fuji-taikyo.jp

Eメール sport@fuji-taikyo.jp
 MailQR







アクセスカウンター